• 「図説 顎骨にフィックスチャーと呼ばれるインプラント体を手術して埋入します。次にアバットメントという土台をインプラント体にねじ込みして、最後に上部構造という人工の歯を被せていきます。」
  • 局所麻酔をした後、歯ぐきを切ります。そして顎の骨が見えるように歯ぐきをめくっていきます。
  • 顎の骨をしっかり確認して、インプラントを入れる穴をドリルで削ります。局所麻酔がしっかりきいているので、痛みはほとんど感じません。
  • インプラントをいれる穴を適切な深さまで掘り進めます。深さは、手術前にとったCT写真で安全な深さをしっかり診断しています。
  • インプラントを顎の骨の中にいれます
  • インプラントが骨にしっかりとくっついた後に、アバットメント(土台)を付けて歯を作っていく準備をします。
  • 型とりをして、被せものをインプラントに被せます。
  • これで完成です。 でも、インプラント治療はこれで終わりではありません。ご自身の歯とインプラントの健康のために、お口の中のケアを患者さんと一緒に続けていきます。

インプラントの診断

お口の中のみならず、全身状態が非常に重要です。 全身状態についてしっかり問診をさせていただき、必要に応じてかかりつけ医師とお手紙のやりとりをする場合があります。 お口の中に関しては、顎の骨の幅、高さ、隣やインプラントの反対側の歯の様子をチェックします。 顎の骨に関しては、CT写真の撮影を行い、より安心、安全なインプラント治療を心がけています。

  • 小
  • 小
  • 中
  • 大
ドクター紹介
インプラント
はじめに
インプラントガイド
一般的な手術の仕組み
どのくらい長持ちするの?
審美歯科
義歯専門外来
ホワイトニング
診療のご案内
クリーニング
ドクターのカルテ
求人情報
治療費
  • ホワイトニング専門ページ
  • ホワイトニング専門ページ
  • ホワイトニング専門ページ
  • アプラス
  • デンタルローンの審査についてはパンフレット記載のお申込みコードが必要になります。
  • ToothFairy
  • このプロジェクトは、歯科治療で役目をおえお口から取り出した金属を売ったお金で、厳しい環境にミャンマーの子供たちの学校建設を目指しています。また、日本の小児がんや重い障害をもって生まれた子供たちをも支援しています。貴方も山本歯科医院と一緒に社会貢献しませんか?
  • ホワイトニング専門ページ
  • トータルホワイトニング専門ページ
  • ホワイトニングコース
  • ご近所ドクターBOOK
  • ドクターズファイル