インプラントは歯を失ってしまった場合に再度、歯を取り戻したい!という願いを叶えてくれる治療法です。 インプラントは現代では、一般歯科治療の中にすっかり溶け込んで開業医の4割程度の歯科医院で施術されるようになっています。ホワイトニングと同様に全く特別な治療法ではなくなってきたのです。 しかし、治療法が簡単になった訳ではなく、手術を必ず伴いますから、術前のお体の健康の状態やインプラント予定の顎の骨の残り方や現在の噛み合せについて、詳細に診査・検討するという基本的な診査項目はむしろ増えています。また手術をより安全により確実に行うために、最近ではCT撮影して骨をスケールで計測しておくことが多くなりました。手術sるためにCTまで撮影することは大仰なだとお感じな方もいるようですが、手術の前にインプラントの設計がしっかりできることはインプラントの手術に伴う安全性を確保すると同時にこれからの皆様方のお口の中に入るインプラントの耐久性を占う意味でも非常に重要になのです。 インプラントを植える顎の骨は術中は3次元的な評価ができない上に、骨の内部には神経・血管など傷つけてはいけない部分がたくさんあります。これらに触れてしまうと麻痺や機能障害が出る可能性があるため、私はCT撮影は必要な症例はかなり多いと思っています。山本歯科医院&横浜ホワイトニング・インプラントセンターはこれらのCT撮影を信頼できる提携医療機関において撮影の依頼をおこなっており、撮影されたデータを当院のパソコン上で解析し実測した上で手術内容を皆様方に目で見てご説明できるようにしています。 ここまでやると手術前に、骨の深さや幅に見当ったインプラントを選び出し、最も太く長い―つまり耐久性の高いものを安全に植えるという大きなメリットが生まれます。 最近では、インプラントのご相談だけに来院される患者様も多く、通常のレントゲンでは3次元的に計測が不能な場合に、CTによって手術内容を検討比較してからインプラント治療を受けるかどうかお考えになる方も増えてきました。 ところで、インプラントの最大のメリットは、歯を失ってしまった場合に、ブリッジなら歯を削ってしまわないと装置を作ることができず、しばらくするとブリッジを支えていた歯が病気になれば再度ブリッジを作り直さないといけなくなっていたことが、それぞれ1本ずつバラバラの処置にすることができることで、もし将来支えになっていた歯に問題が出ても、該当する歯あるいはインプラントそれぞれに限定して対応するだけでよくなるので、同じ歯に何回も治療を繰り返すというダメージがなくなります。 生涯における治療回数総数が減ることは、結果的に歯を残すことにつながります。そういう意味で、インプラントは噛むために顎の力を支える拠点を増やす面からも、インプラント以外の残っている歯にかかる負担を減らす効果があることからも、現在では切り札的な治療法と考えられています。 私が25年の臨床で思うのは、食いしばりの強いタイプや、歯軋りがあって歯に以前から負担がある方たちが次第に奥歯を失い、徐々に前歯が傾き、終いには全部抜けていくという悲しい崩壊のストリーを何回も見て、インプラントをもっと強く勧めておけばここまで壊れなかったのに・・・、後悔の無念さです。もし、そうした崩壊の手前でインプラントが施されていれば、きっと総入歯にならなくて済んだんだろう・・・とう残念な気持ちです。 そうしたときに皆様方が必ず思うのは、「手術は怖い」「費用の負担が重い」ということでした。この2つに、私もつい「そうですか、では現状でご様子を見ましょうね」と返して、決定的に重要な処置を手をこまねいて見ているしか手立てがなかったことです。非常に残念なことです。一般のインプラントでは、1本あたりの埋入に必要な時間は数分です。また腫れることもほとんどありません。またどうしても怖いという気持ちが強い場合は、血管中ら麻酔を流して意識レベルを下げておこなう「無痛手術」という方法もあるので、当院のインプラント専門医とよくご相談されるとよいのではないでしょうか? 私のインプラント治療歴から振り返ると、インプラントを埋入してメインテナンスにきちんきちんと来院されていらっしゃる方たちの健康度はとても高く、インプラントはもちろん残っている自分の歯が丈夫な方ばかりです。それまでは、「しょっちゅう歯が欠けたり、割れたりしていつでも歯医者にかかっていたのに」とおっしゃる方も多いです。 また、私の患者様で、ご病気でお亡くなりになるまで私が入れたインプラントで"たくあん"でも肉でもしっかり噛めていて食事にはまったく困らなかったという患者様もたくさんいらっしゃいました。高齢になれば、お口にするものの楽しみを少しでも味わってよく噛んで生活することは長生きの秘訣ですし、ボケ防止の決定的な必要条件です。体も弱りお口では噛めない保険のプアな入れ歯を入れているお年寄りも少なくありません。人生で少しでも健康的に生きるためには1本でも2本でもインプラントが入っているとすごく快適度が変わります。ご自身やご両親にわずかな投資をしておくことは、ご家族やあるいはご両親に本当な幸せを贈ることにつながると思います。 そのためには安全に確かなインプラント治療は必須になります。 しっかり噛めるようになりたい。その願いはしっかりしたインプラントから始まると言って過言ではありません。

  • 小
  • 小
  • 中
  • 大
ドクター紹介
インプラント
はじめに
インプラントガイド
一般的な手術の仕組み
どのくらい長持ちするの?
審美歯科
義歯専門外来
ホワイトニング
診療のご案内
クリーニング
ドクターのカルテ
求人情報
治療費
  • ホワイトニング専門ページ
  • ホワイトニング専門ページ
  • ホワイトニング専門ページ
  • アプラス
  • デンタルローンの審査についてはパンフレット記載のお申込みコードが必要になります。
  • ToothFairy
  • このプロジェクトは、歯科治療で役目をおえお口から取り出した金属を売ったお金で、厳しい環境にミャンマーの子供たちの学校建設を目指しています。また、日本の小児がんや重い障害をもって生まれた子供たちをも支援しています。貴方も山本歯科医院と一緒に社会貢献しませんか?
  • ホワイトニング専門ページ
  • トータルホワイトニング専門ページ
  • ホワイトニングコース
  • ご近所ドクターBOOK
  • ドクターズファイル